読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンチョーク 

ミニマリスト 旅 日記  by チャコペン

感謝

こんばんは。京都に来て1カ月経つのに包丁とフライパンを未だに握っていないチャコペンです。そろそろ次のステップとしてフライパンを握ろうと思います。

ということで、ちょうど1カ月になるので、また少し日記を書きます。BGMはEVISBEATS【PV】いい時間 - YouTubeでお願い致します。

 


12月に入った頃、そろそろドライヤーと毛布があってもいいなと思った。とりあえず楽天で安物でも買おうと思ったのだが、実家に使っていない古いドライヤーと毛布があることを思い出し、母親に電話してみた。
挨拶をそこそこに用件である、古いドライヤーと毛布1枚、ついでに実家で使っていたどんぶり1つを着払いで翌週着でいいから送ってほしいと頼んだ。
すると翌日に頼んだものが届いた。しかも元払いで。なおかつ実家で使っていた新しい方のドライヤーと毛布2枚、どんぶりとある包みが入っていた。
親というものは本当にありがたいものである。

11月の後半には神奈川から京都観光で来た友人が会ってくれた。京都に旅立つ直前にも会っていたが、やっぱり京都で会えるのは格別に嬉しかった。地方在住の友人等に会いにいくことはあったが、逆の立場だとこんなにも嬉しいものだとは思わなかった。

次の日は僕も触発されて京都観光がしたくなり貴船神社に行ってみたが、なかなか風流な光景が広がっていて癒された。と言っても今はダメージゼロなので癒されるも何もないが。f:id:chalkpen:20161208215025j:plain

さらに次の日のある同業者の飲み会では、東京で勤めていた職場の京都支店にいた方にお会いして驚いた。その方とはだいたい電話の取次ぎで話すぐらいだったが、職場の行事などで何度かお会いしていたので顔も知っていた。やっぱり知っている顔をみると嬉しいものだ。またその飲み会では、今度からお世話になる職場の先輩にもご挨拶できたので良かった。
その日は終電がなくなってしまったので、一緒にいた同期と3人で朝まで飲んだ。ほとんど初対面だったが、同じ苦しい試験を乗り越えてきた者同士なので、会話が途切れることなく朝まであっという間だった。

12月に入ってすぐの金曜には、京都に来て初めての行事で知り合った同期の方と2人で飲んだ。飲みにいった伏見の日本酒はどれも飲みやすくて、もともと酒の味が好きでなく、付き合い酒だけの僕でもグビグビいけてしまう。つまみもうまい。f:id:chalkpen:20161208215336j:plain

f:id:chalkpen:20161208215611j:plain

もう一杯飲んで。f:id:chalkpen:20161208215715j:plain

店を出て、すぐ近くに天天有というこっちでは有名らしいラーメン屋があったので誘われて入ってみた。京都のラーメンはおいしい。f:id:chalkpen:20161208215811j:plain

そこから四条に繰り出して、不慣れな僕に京都を案内してくれた。中島みゆきの曲をリクエストし放題のかなりディープなバーに連れてってくれてすごく楽しかった。おかげで全然知らなかった中島みゆきの曲に今はまっている。

その後に僕が食べたくてしょうがなかったかるびマックと三角チョコパイをいただいてから、京都駅まで歩いた。京都駅近辺では、第一旭というこれまた京都では有名らしいラーメン屋に連れてってくれた。京都のラーメンはやっぱりおいしい。時刻は深夜2時であった。f:id:chalkpen:20161208220140j:plain

再び歩きだし、京都駅から途中休憩しながらも3時間ぐらいかかって家に辿り着いた。夕方の5時過ぎから飲み始めた僕らは明朝5時過ぎにお開きになったが、学生のノリで実に楽しかった。

その次の日には、滋賀在住の前々職の同期に会った。7年ぶりぐらいだったが、全然変わってなかったのですぐにわかった。それはお互い様らしい。京都駅でランチをし、祇園に移動して小森の抹茶パフェを食べた。これがまたおいしくて笑みがこぼれる。f:id:chalkpen:20161208220258j:plain

その同期は大阪採用で会社を2年で辞め、僕は東京採用で3年で辞めている。新入社員研修以外では、その同期が奈良に配属されたときに1回行ったのと、東京に来たときに1回会ったきりだった気がするが、他に接点はなかった。今もお互い別々の道を歩んでいるが、こうして今会えるのは本当に喜ばしいことだと思う。来週にはその前々職の同期たちと同期会兼忘年会を開催する予定だ。

今日は、関西在住の大学の友人が絶対に落とせない資格試験が今度あるというので、必勝祈願しに石清水八幡宮に行ってきた。僕が心を壊してから立ち直れたのも、資格試験に合格できたのもこの友人のおかげであり、もはや恩人だ。この恩人を今度は僕が応援したい。実は関西に移住した理由のひとつに、この恩人の力に少しでもなりたいというのがある。f:id:chalkpen:20161208221434j:plain

関西に知り合いがほとんどいないと思って京都に移住してきたが、すぐに知り合いができ、昔の同期にも会え、関東の友人も会ってくれたり、僕は幸せだ。
本当に本当に、親も友も同期も関わってくれる人全てありがたい。感謝。

せっかく何かの形で繋がったご縁は大事にしたいとつくづく思う今日この頃である。

 

関連記事

7chalk.hatenablog.com

 

7chalk.hatenablog.com