読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンチョーク 

ミニマリスト 旅 日記  by チャコペン

東北一周(Part5・Fin)

こんばんは。移住前夜のチャコペンです。
しかし、まだしつこく前回の続きの東北一周日記です。でもこれが最終章。

7chalk.hatenablog.com

 

DAY13 2016年10月28日(金)

会津東山温泉→会津若松→自宅

会津東山温泉でいつもとは少し違うリラックスした朝を過ごしていた。そう。この2週間近くに及ぶ旅も今日で終わり、これから帰宅するのだ。今日の行き先も寝床も時間も心配しなくていい。やはり緊張感にかける朝だ。

朝9時前に宿の主人に挨拶をし、すぐ近くの会津若松城へ向かった。鶴ヶ城とも言われるこの城にはちょうど6年前の11月にも来ていた。そのときは、とりあえず会津に行きたいという理由で何も調べずに来てみたら、大改装でシートをかぶっていた。今回はリベンジである。f:id:chalkpen:20161106223441j:plain(6年前の2010年)

f:id:chalkpen:20161106224604j:plain(現在の2016年)

一目見て満足し、鶴ヶ城を後にした。その他の会津観光は6年前に済んでいるが、昨晩バイクで走っていて、こ洒落たお店が多くて移住先としてもいいかもなんて思っていた。ただ寒いのが難点だが。

会津若松の隣から磐越道に乗り、郡山ジャンクションで東北道に合流した。
今日は雨が降るとの天気予報で、バイクで高速を雨天走行するのが初めてだったため少しビビッていた。なるべく雨が降る前に距離を稼ぎたかった。パーキングの天気予報では群馬県の館林あたりで13時頃から降り出すと聞いていたが、その前にもパラパラと降っていた。どちらにしても雨雲に向かって走っているのだから避けようがない。午前中には栃木県の宇都宮付近には戻ってくることができた。本降りになる前に、少し早いが昼食を済ませ、先に合羽を着て備えた。ダウンの上に合羽は最強だ。

f:id:chalkpen:20161106224709j:plain(昼食はずっと恋しかったがなかなか食べる機会がなかったカレーにした)

宇都宮の手前からだったか、ふと気付いたら東北道が三車線になっていてすごく楽だということを感じた。ずっと真ん中を走っていれば滅多に車線変更をしなくて済むからだ。初日に走った常磐道はところどころ一車線なので、前が遅いとどうしようもないし、後ろから煽られたりもした。

前半はとばしたが、雨が本格化した後半は無理なく走って、15時頃練馬に帰ってきた。そこから激混みの環八を通り、そのまま下道で帰ろうと思ったが、トイレに行きたくなり高速に乗った。家までの高速にパーキングなんてないが、東北と違って気軽にスーパーとかに入れないし、ビッチョビチョの格好でコンビニに入るのも気が引けた。一刻も早く家に帰りたくなったのだ。

家までの最後の高速を降り地元に帰ってきたとき、妙に懐かしく感じた。たった2週間だが、久しい地元だった。家に到着したときも、何よりも懐かしさが込み上げた。

こうして僕の東北一周バイク旅は無事帰還し、終わったのだった。

走行距離356キロ

総走行距離2,870キロ

総費用14万1,578円

 

総括

僕はあまり田舎を知らない。東北は車社会だが、車社会はビュンビュンとばすもんだと思っていた。東北に限ったことではないのかもしれないが、東北の方は40キロ道路を本当に40キロで走るぐらい素直だった。完全個人的な感想だが、特にある地方のナンバーはアクセル踏んでないんじゃないかって思うぐらいだった。しかもそのスピードをキープするのだからすごい技術と精神だ。信号待ちで前に行こうと機をうかがっても信号そのものがない場合もあったが、大多数は端に寄せて道を譲ってくれた。東北は人がいいとよく聞くが、このこともそうだろうか。きっと持って生まれたポテンシャルを生かされない外車は泣いてるかもしれないが、沖縄タイムならぬ東北タイムは温かい。ただ僕はバイクなのでその間中吹きさらしにあっているわけだが。

費用に関しては、12万円ぐらいは想定していたが、岩手で鍵の救急車と警察に2万8,600円を無駄に献上したことは痛いところである。鍵をメットインに閉じ込めた中尊寺で交通安全のお守りを買い、それを鍵につけているが、それを見る度に思い出し、いい戒めになっている。また、運気が落ちた後には必ず良いことがあった。この旅で出会った人、お世話になった人に対して感謝することも忘れてはならない。f:id:chalkpen:20161106225402j:plain

f:id:chalkpen:20161106231111j:plain(こっちでは全然出ないのに、2回も出たゾロ目)

まだまだ東北は行くべきところがあっただろうが、今回の旅でだいぶ満足できた。
これで北海道を除く東日本を制覇したので、いよいよ拠点を西日本に移し西日本攻めをしていこうと思う。


それではまた。

僕の旅は続く。

 

関連記事

7chalk.hatenablog.com

7chalk.hatenablog.com